私とカラーボトルも居るから、ココロと向き合いませんか?


※ご本人様の了解を得ております
 
本日はカラーボトルのセッションを行いました
 
結婚に悩まれる30代女性
 
左*桜色
右*牡丹色
 
お会いした印象はとても女性らしい方でしたが
 
セッションをしていくととても男性的
 
伺うとお相手はかなり年下の男性
 
彼に頼りたいけど甘えられて頼れないと話されます
 
どんどん彼女の中の男性部分が成長し
 
それに頼る彼という関係が作り上げていかれました
 
この結婚は大丈夫なの?という可憐な女性としての不安
 
選ばれたお色はどちらも女性的で彼女の深層心理も気付かれました
 
お越しになられた最初は彼への不満を話されていましたが…
 
 
『本当の私を知られるのが怖い』
 
『甘えられなくなる日が来るのでは?』
 
『年上の私に飽きた彼の浮気が怖い』
 
などなどなど
 
 
男女にとって相性は確かに大事なのですが
 
双方の歩み寄る努力の方が大事に思います
 
更にそれより大事なのは自分を幸せにする覚悟です

自分の幸せが第1
 
 
男性でも女性でも
 
近親者であればあるほど色んな事が目について
 
怒りが出てくる人がいます
 
私もそうだったのでお気持ちはわかります
 
当然ですが相手は自分ではありません
 
 
女性の話を心で受け止め頭で考えれる男性でしたら
 
喧嘩もコミュニケーションの1つになりますが
 
多くの男性は彼女の怒りが先に目に入り
 
話はあまり聞けない(聞いていない)場合が多いと思います
 
 
頼れないからと最初から怒り混じりでお話しされるのではなく
 
少し自分の女性としての柔らかさを出され
 
ゆっくりお話しされた方が男性は聞いてくださるかもしれません
 
そちらの方が双方幸せですね
 
 
もし、この方のように今更女性らしくできないと思われる貴女様
 
この文章を読まれたらミラクルが起きるチャンスです
 
一緒にミラハピになりましょう🎶

ボディケアKOBU

全身疲労 生理不順 冷え性 浮腫み 更年期 便秘気味 産後ケア 女性専用 1日お2人様限定 TEL 090-3172-2695

0コメント

  • 1000 / 1000