今日は節分。大事な節目です。一緒にあなたの好きを優先させてみましょう ①

三次のぎおん

『好きに2割、嫌いに8割』

だったかしら…

私たちは【嫌いを減らす事】を教えられ
嫌いを克服できた時、褒められて育ちます

好き嫌いがないのが素晴らしい
好き嫌いが多いのは良くない

たしかに素晴らしいと思うんです

何にでもどこにでも適応できる人
何でも食べれる人
誰とでも仲良くできる人
本当にいいと思うんです

本人がストレスでなければ!
あるいは
空元気、空前向き、空ポジティブじゃなければ!
空っぽの意見ばかり発していなければ!


ある本に書いてありました
日本人の多くはあらゆる人間関係で
嫌いな人にかなり気を使い
好きな人にあまり気を使わない

なんだか心に良くなさそうな気の使い方

こういう考え方もあります
【嫌われるより好かれている方が得】
たしかにそうかもしれませんが
必要だとも思うのですが

損得ばかりで過ごす事が私は何となく嫌でした

30年目の分岐点で
人間関係を見直そうと決心します

私は自分の気持ちや本音を今より人に言えない
所謂【嫌われたくない人間】の典型でした

抱えた悩みは『私は利用されてて都合いいんだろうなぁ…』

ええ、嫌われたくないので都合よく回るしかないですよね…
周りは喜んでいるように見えます
お礼を言われても、それはそれでなんか不満…我儘なの?私
グルグル回る私のココロ

そのうち始まったのが
空元気、空前向き、空ポジティブ、空っぽ
なんだかすごく息苦しい…
それに自分じゃない気がする…やっぱり我儘な私

それをするから
常識ある社会人
良識ある大人
自慢の友達
褒められる娘

だけどモヤモヤ〜


ある日お店にお越し頂いた臨床心理士の女医さんに思いきって相談し
アドバイスを受けます

『長く関係を続けたいからこそ
相手に自分の気持ちを言わないと岩瀧さんがツライですよ』

勇気を出して当時大事だと思う人に自分の気持ちを少しづつ言ってみたんですね
ちょっとドキドキしながら…

すると…

関係が見事に終わりました
20年近い関係が
笑えるくらいあっさり終わりました

ですが、良かったんです

一時的に寂しさはありましたが
ハッキリわかったんです

空っぽの関係だったなってお互いに
何年も放置していた関係でした
何でも言い合えると言いながら
本当はどうでもいい関係でした

それがわかった時
寂しさもある中に充実感も得れました

やぁぁぁぁぁぁぁっと大人になったね私
本気で寂しかったけど


それ以来、失いたくない大事だなぁと思う方には
誤魔化しなしの本音の気持ちを話すようになりました

時に
『親しき仲にも礼儀あり』もそっちのけで話すようになりました

もちろん、お相手も同じだったら嬉しいなぁですが
そこはお相手は自分ではないので無理強いはできません
例え家族であってもです


今は、普通に人と交流はしていきますが
嫌いな人に6割気を使うのをやめ
その分を好きな人に気を使うようにしています

だからと言って嫌いな人にわざわざ嫌われるような事はしません

ですが、気分も使いません


それで私が嫌われても恐らくお互いに普通に幸せです


ボディケアKOBU

全身疲労 生理不順 冷え性 浮腫み 更年期 便秘気味 産後ケア 女性専用 1日お2人様限定 TEL 090-3172-2695

0コメント

  • 1000 / 1000