私とカラーボトルも居るから、ココロと向き合いませんか?


本日はありがとうございましたm(_ _)m

実は私
心が優れない日が続いておりました

共鳴し合える方との出会いに感謝します

※ご本人様の了解を得ております


結婚に悩まれるIさん(30代女性)
不安が大きくなりお越し頂いた時は
結婚前の女性とは思えないほど暗い表情をされておられました

結婚、再婚に悩まれる方多いです

右*牡丹色
左*瑠璃色


私は約10年前にお離婚しています
数年後、再婚を強く望む出会いが訪れます
上手くいかなった(上手くいかせなかった)んですね

今は100%自分軸で生きていると言えるのですが
親しくなる男性に関しては
毎回、自信を無くす自分がまだいます


『私が幸せになってはいけない』


心の奥底にこの感情を握りしめている女性は多いです
原因は様々で必ずとは言い切れませんが多くの女性が

  • お母さん可哀想と思っている
  • お父さんが家に居ない環境だった
  • お母さんの、お父さんへの愚痴を日々聞いていた

などが『私が幸せになってはいけない』のスタートです

私はこの感情がいまだに出てきますね
女性として幸せになりそうになると強いプレッシャーがかかる

幼い頃からの母親を想う娘の感情です

母を一人にしてはいけない

母より幸せになってはいけない

私が幸せになってはいけない

小さい頃から繰り返し思い続けると
それは無意識で男性との交際に影響していきます

その心のカラクリが解った私でも
気付くと『私が幸せになってはいけない』を握っています

我が家は父が仕事でほとんど家に居ない
父に何日も会わない事は日常的な家庭でした
母は一人で三人姉妹を育ててくれましたね

小学生の頃
日曜日、友達の家に初めて遊びに行った時
友達のお父さんが遊んでくれました
私は凄く不思議な気持ちになりました

友達のお父さんは
仕事をしないで遊んでいるんだと思ったくらい
男性は仕事をして家に居ない事や
子どもと遊ばないのが当たり前だと思っていました

本当はすごーーーーーーーく楽しかったのですが
自分の母へ悪い事をしている気がして
この日、母に何も話せなかったのを覚えています


『あなただけ幸せになっていい』


幸せになる事へ強いプレッシャーがかかり
せっかくの男性からの愛情を受け取れない時は
お母様との関係を見直し
『自分だけ幸せになっていい』と決めてください

ここで親を否定する方がおられますが
わざわざ否定をしないでくださいね


Iさんも複雑な家庭環境で育った方でした
少し長いセッションをさせて頂き、お帰りの頃には
『彼の幸せも考えません』と少し緩やかな表情に変わられていました

幸せは人により異なりますが
結婚は責任を果たすことになります
入籍しないから長く続くというカタチもあります
無責任か?といえばそれも自己責任です

あなたは今、幸せですか?

そして、この記事をご覧の皆様にゆるっとミラクルが始まりますように

ボディケアKOBU

全身疲労 生理不順 冷え性 浮腫み 更年期 便秘気味 産後ケア 女性専用 1日お2人様限定 TEL 090-3172-2695

0コメント

  • 1000 / 1000