まだまだこれから

来月はまた別のモニターさんを募集します(*^▽^*)デヘ
【100日チャレンジ→051日→残り049日】
 
今日、自分的にはよくやったーー20個
過去も含めて自分を褒める事ーー30個
 
ノートにシッカリ書きましょう
 
【寝る前の密会】
今夜はお花を見に行きましょう

昨日、あまりに眠くて簡単に済ませましたね(・_・;

大きな変化があった方よりLINEを頂きましたありがとうございます( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )


私もまだまだこれから⑅︎◡̈︎*だと思えるところまできましたね

なんでしょうか。。。

自分の中の気付かない領域が変わっていきました


えっと、この領域が変わると悩みがなくなるそうなんです

正確には今ある悩みではなくなるそうなんです

悩みまで180度変わるそうです


なので、今のままで書きます


もしかしたら気紛れな私が出てきて突然消すかもしれません

何かのご縁でこのブログのこの記事に辿り着いてくださった方

本当にありがとうございます

今の私は思考修正の途中なんですね

カウンセラーでもヒーラーでもシャーマンでも占い師でもありません

ココロとカラダへのセッションが好きなセラピストです



今日はかなり珍しく飲みたい気分になりましたので


ちょっとだけ飲みながらこのブログを書いております

誤字脱字がありましたらお許しを…ーーーーーー



発端はあるモテ男既婚者さんに片思いをした事から始まります

何を好んでわざわざモテてる既婚者さんを選んで好きになったのか不明ですが

この方に何故だか結婚を直感します。。(すごい女ですね(*^▽^*)デヘ)

現実的に見ると彼から完全にアウェイな私ですが

結婚をする気がまだあったのだと嬉しくなりました

片思いは続けながら、ふとある事を思います

『自分を変えたい』

そこから色んな事へ挑戦し心理の師となる方達と出会い

同じように悩む仲間が増えていき

変化への導きをして頂きます

励ましや応援を受け

ゆっくりと私と現実が変わり始めました(あ、まだまだこれからですよ)


私はお付き合いした男性から必ず

【プライドが高い】【頑固】【極端】と言われておりました



ですが年単位でお付き合いをし結婚(離婚)、婚約もするので

個人的にはあまり問題視しておりませんでした


ーーーーーが!

お別れする度に思います

『こんな女でごめんなさい』


以前も書きましたが

【こんな女でごめんなさい】って思ってる女性と付き合うって

本当に大変だったと思うんです


こんな女っていい子ぶってて実は頑固なんです(←ここに辿り着くまでが本当に長かった)

【この私】と思っていた方が素直な女性ですね





なので、自分へ対する言葉を徹底的に変えました

育った環境や両親の教育のせいにしたく無いという自立心の強い依存の中

言葉を変え始めて次の課題がきます

父との関係の修復

  • お父さんお仕事ばっかりで家に居なかった
  • お父さんお母さんを悲しませてた
  • お父さんいつも私を犯人扱いする
  • お父さんいつもこちらの事情はお構いないし
  • お父さんは私が嫌いなんだ
  • お父さん最低だ
  • お父さん大嫌い
  • こうなったのはお父さんせいだ!
  • お父さん謝って

心の底って怖いのですね。。。

当時の父が家に帰ってこない理由がわかりますね

どこにも犯罪が起きていない場合の被害者意識は

実は上からなんです(←ここも時間がかかりました)

お父さん謝ってよ!なんです

それでは父が悪者すぎます



この課題に取り組み心境に変化が起こりました

一度だけですね父に禁断の本音を伝えました

『あの時家になてくれなくて寂しかったのです』

父は

『そうか…わかった』

それから父とのコミュニケーションは少しづつ変わりました



またこの根底の心はどんなに好きでも

無意識に男性に発信してしまっているそうで

さぞや怖かったでしょう。。。そういう意味でごめんなさいとしか。。。




続いての課題が

母親からの卒業

  • 私はお母さんを独り占めしたかった
  • 私はお母さんの愛情をもっと欲しかった
  • 私は誰よりも1番にお母さんに愛されたかった
  • 私だけを見て欲しかった
  • お母さん可哀想
  • お母さんを悲しませるのは最低だ
  • お母さんの言う事を聞かないのは親不孝だ
  • お母さんより幸せになったらお母さんに悪い気がする

途中から罪悪感ですね

罪悪感は加害者

ひっくり返って被害者です

お母さんより幸せになってはいけないと握りしめているので

母より不幸になろうとします

現実がそうなりました



お気付きでしょうか?

加害者と被害者をループしております

いつから生きている事に罪悪感を感じるようになったのかは

何となく…

恐らく、お母さんのお腹の中にいる時だと思いました

会話をね聞いていたんだと思います

我が家と母には男の子が必要だったので

父は性別は気にならなかったのではないでしょうか…



罪悪感=怒り(悲しみ、寂しさ、孤独、不安、恐怖…)

自分が生きている事へ怒りを感じている人は

怒られる現実が起きます

怒り0%はねー無理だと思うのです

怒り10%くらいがちょうどいいような気がしますが…

多いかしら?。ーー

そして罪悪感の裏は真実の愛が隠されていますね

自己愛です

あなたにはもう十分愛も価値もありますよ


だからもうこれ以上自分を苦しめないで




もし同じ方がいらっしゃれば

早めに自分がとんでもないエネルギーをもった人間であると認め

母から卒業しましょう

お父様の愚痴を聞いておられ

実際にお父様が出張や浮気で家におられない場合や

DVや酒乱、働かないなど生活困窮な場合で

どうしようもない親に見えておられたとしても

あなたが幸せな結婚がしたいと心底望まれるのであれば

お母様から卒業されお父様との関係を修復してください

結婚を望まれない方もちょっとだけ生きやすくなりますよ





私は依存心の強いお子ちゃまですので

お母さんに対する自分の歪んだ思考に気付いておりませんでした

そこで決意しました

母が居なくなっても私は大丈夫

そう自分に言い聞かせます

母への依存から卒業です(あ、まだ途中ですよ)

現実は母にはなるべく多く笑って過ごして頂きたいです

そして母親から本当は愛されていた事に気付き始めますね

今朝もそれに気付いてやや泣きました



そして寝そうですので今日はここまで(*^▽^*)デヘ

人は必ず変われると堂々と自分を使って実証しますね


では、おやすすす

ボディケアKOBU

全身疲労 生理不順 冷え性 浮腫み 更年期 便秘気味 産後ケア 女性専用 1日お2人様限定 TEL 090-3172-2695

0コメント

  • 1000 / 1000